忍者ブログ
初動ミス
よくやっちゃうんだよね。


2018/10/18
「[PR]」

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2016/06/17
「楽天イーグルス、内田・足立にプロ初ホームラン」

楽天イーグルスの昨日の巨人戦ですが、5回に3年目の内田選手にうれしいプロ初ホームランが出ました。

そして、8回には1年目の足立選手にこれまたうれしいプロ初ホームランが出ました。

やはり東京ドームはホームランが出やすいですね。

こういううれしいことが続いた試合は勝つのが一番ですが、結果は7-10で敗れました。

2試合続けて青山投手が負け投手になりました。

前日は小関選手のリードで外角ばかりを攻めて打たれ、昨日は足立選手の内角へのリードが裏目となってしまいました。

巨人・坂本選手の得意なポイントに行ってしまった感じです。

交流戦は個々の選手の対戦データが少ないので、どうしてもこういうことが起きてしまいます。

これは巨人側から見た楽天の選手についても言えることです。

それが内田選手、足立選手のホームランにつながったとも言えます。

まあ、ある意味しょうがないと結果なのかな。

それでも2夜連続で打たれた青山投手はショックです。

いいときもあるんだけど、こういう感じで悪いときもあります。

ただ青山投手自身も日頃からもっと内角をどんどん攻めることを意識した投球が必要なのかなとも思えます。

性格が優しいなんて言ってられません。

マウンドでは鬼になるべきです。

でも故障が少なく一年を通して投げてくれるのであまりきつくは言えないですけどね。



PR

スポーツ
2015/06/03
「藤川球児が高知ファイティングドッグス入団」

阪神タイガースやメジャーリーグのシカゴ・カブス、テキサス・レンジャーズでプレーした藤川球児投手の日本球界復帰が決まったのは今月1日のことです。

私も古巣の阪神タイガースに戻ると思っていましたが、まさか独立リーグ・四国アイランドリーグplusの高知ファイティングドッグスに入団するとは1ミリも思っていませんでした。

失礼ながら、そんなチームがあることさえ知りませんでした。

報道を見る限り、阪神もオファーを出していたようですが、いまいち本気さが伝わらなかったようです。

そもそも阪神はそれほど本気でなかったとも言われています。

なぜなら、2年前にトミージョン手術を受けた藤川投手の現状は全盛期に遠く及ばないとも話もあるからです。

つまり、オファーを出すにしても本音は実際に投げさせてみないとわからないということです。

ソフトバンクの松坂大輔投手のこともあります。

やはり慎重になってしまう部分はありますね。

勝手な想像ですが、藤川投手本人もわかっているのではないでしょうか。

今の自分じゃ通用しないと。

だから一段レベルを落としたところから再度出発しようと。

それはそれでいいと思いますが、私が気になるのは日本球界からメジャーへ移籍する投手が今後は少なくなるのではということです。

ダルビッシュ投手もメジャーの登板間隔が短いことを再三指摘しています。

メジャーに行けば高額の年俸を手にすることもできますが、選手寿命が短くなる可能性は高いです。

私はメジャー信奉者ではないので、かえってそのほうがありがたいと思いますが。


スポーツ



   ホーム   
Design by basei,koe twi